研究室の活動

活動報告とご意見募集

 

日本-イタリアシンポジウム「思春期・若年成人がん患者・サバイバーに対する医療・教育・就労支援」を終了しました。


日時:2014 年 1 月 11 日(土)9:00~16:00

 

場所:東京医科歯科大学 3 号館 18 階保健衛生講義室 1

 

プログラム:

9:10 Pediatric Psycho Oncology in Bologna

ボローニャ大学医学部附属病院 Dorella Scarponi 先生

10:00 Develop an Italian AYAO program Develop a Japanese AYAO program

イタリア国立がん研究所 Andrea Ferrari 先生 代読:丸 光恵

11:00 思春期・若年時に発症した患者の立場から

小児がんサバイバー 小畑 和馬氏

11:30 ランチョンセミナー 「小児がん治療後の内分泌学的問題」

東京医科歯科大学小児科 鹿島田 健一先生

12:30 パネルディスカッション

関西医科大学小児科 石崎 優子先生
東北大学小児看護学 塩飽 仁先生
和歌山大学教育学部 武田 鉄郎先生
がんの子どもを守る会 樋口 明子先生

14:30 思春期・若年成人期のがん患者・サバイバーのための東京宣言(案)の作成

トップへ戻る